ベジママは飲んでも副作用はない??

ベジママはいま話題の妊活サプリメントです。

 

妊活サプリメントの定番と言えば葉酸ですね。多くの妊活サプリメントで採用されてます。

 

ベジママにも葉酸は配合されているのですが、その他に注目されているピニトールも採用されています。ピニトールが採用されているだけでなく、実感できたという人も多く実力もかねそなえたサプリメントということで人気となっているのですね。

 

そんな人気のベジママですが、副作用を心配する声もあります。

 

副作用は大丈夫??

 

ベジママの副作用はあるのか?

 

ネット上の口コミを見た限りでは副作用の話はありませんでした。

 

だから安全と決めつけるのは早すぎますね。

 

ベジママの成分に注目してみましょう。

 

ペニトリン

 

ベジママの成分・原材料

ピニトール、還元麦芽糖水飴、ルイボス茶抽出物(デキストリン・ルイボス茶エキス)、アイスプラント末、デキストリン、V.E含有植物油、マンガン含有酵母、結晶セルロース、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、ステアリン酸Ca、ビタミンB2、パントテン酸Ca、葉酸、ビタミンB12

 

これらは、ナチュラル成分でできてるので、医薬品と違って、強い成分は含まれていません。

 

例えば、タミフルだったり、車の酔い止めだったり、ロキソニンは副作用があって、眠気があったり、胃をいためたりします。

 

その理由は、体を治療するために強い成分が含まれているからです。

 

それに対して、ベジママは医薬品ではなく、体の健康のことを思いやったサプリメントなので、強い成分は含まれていません。

 

なので、副作用の心配はいらないようです。

 

私自身、これまでベジママを飲んできましたが、副作用は一度もないので心配はいらないと思います。